栃木県佐野市にあるエステサロン美趣です。

【日焼け対策】日焼けについてと、その対策

日焼けについて

himawari

太陽の光には紫外線という細胞の核を壊す光が混じっています。核が壊れると、新しく健康な細胞は生まれません。細胞の核は細胞を作るのに欠かせず、ともするとが癌化した細胞になってしまいます。そのために日焼けをするとメラニン色素ができて、肌守っているのです。

メラニン色素は紫外線を吸収します。虫刺されの掻きこわしや傷の治り際など、むき出しになった皮膚の細胞を紫外線から守るため、メラニン色素が作られ、黒くなるのもそのためです。

酵素力のない人は、紫外線を浴びると、やけどを起こし赤く炎症します。
紫外線は細胞の機能を活性化させたり、V.Dを生成したりと、私たちにとって大事な役目がありますが、美容上お顔にはあまりありがたくない光線です。
そして紫外線の働きで、忘れてならないものの一つに、乾燥があります。

お肌には潤い物質の、約20種類もの脂肪酸があります。紫外線はこれらの脂肪酸を壊す働きがあります。日焼けをした日はなんとなくカサカサするのはこのためです。
紫外線は肌を黒くするとともに、しわを作ると思ってください。

美趣の対策

  • 1.ディープ洗顔
  • お化粧の汚れから、新陳代謝による産物、くすみ成分である金属イオンを除去いたします。そして総合酵素のパックで、日に焼けて壊れた皮膚蛋白、脂肪酸等、毛穴の中の汚れを根こそぎ分解除去いたします。

  • 2.美白のパック
  • 紫外線を浴びることで皮膚深部のメラノサイトの中のチロシンがメラニンに変化する工程を、VC、アルブチン、グラブリジン、プラセンタ等の美白物質で 阻害します。 

  • 3.仕上げ
  • プラセンタがたっぷり入ったクリーム仕上げます。

    cream