栃木県佐野市にあるエステサロン美趣です。

昭子さんちのワンちゃん3さい半

昭子さんちのワンちゃん3さい半、トイプードルのミニ。
定期検診を受けたら、肝機能の三項目が飛びぬけて悪い!!!ご主人と二人、娘さんたち以上に?!大切に育てているワンジャンが、肝機能障害だなんて!!!それも食事や運動にもきちんと気を配り、自分たち人間以上に良いものを食べさせているというのに・・・。

昭子さんはいろいろと調べまくったそうです。食べ物の中に良からぬものがはいっているのではないかと。これしか考えられないと。
つきとめたのは、常食ではなく、おやつに入っている
「プロピレングリコール」
カリカリのおやつは食べにくいだろうと、わざわざしっとりタイプのおやつを与えていたばかりに、その中の防腐剤として、入っていたそうです。

○いつまでも切り口がにならない食パン
○茹でて時間がたってもくっつかず、するするしているうどん
○いつまでもしっとりしているおにぎり

がわたしたちの身近な食べ物に入っている代表作です。
(消費者が望んでいるから、そういった商品が店頭に並ぶ!作り手、売り手の言い分です)

それを知ってから彼女はおやつを添加物の入っていないものに変えたそうです。
それから3か月、今では全く問題のない正常値になったそうです。
小さいワンちゃんですから、早くに症状が出たのでしょう。とお医者さんに言われたそうです。
私たちは日々添加物や農薬など食べ物と言えないものを食べています。因果関係は証明されてはいませんが、未病を考えるうえにも、とっても大切なことだと思います。

現代栄養学は、摂る栄養から、排せつする栄養学ともいわれています。溜めこまず、からだから捨てる方法を学び、昭子さんちのワンちゃんの体験は私たちも教訓にしたいものです。