栃木県佐野市にあるエステサロン美趣です。

エステの目的、役目について

「エステになにを求めますか?」

エステのお試しにいらっしゃるかたには、必ずお尋ねします。
1番多いのはしみが・・・、しわが・・・、くすみが・・・、千差万別。
でもそれらは老化現象のひとつですから、コンスタントにエステに来ていただくことで、徐々に改善されていきます。
もうひとつは「癒されたい」という目的。

エステは『皮脳同根』

母体に「生命が誕生して8週過ぎるころ、受精卵は外肺葉と内胚葉に分かれます。その時、脳と皮膚は外肺葉で作られます。
ですから脳と皮膚は同じ根っこ、経絡で繋がっています。手当てをするということばがあります。体調のすぐれないひとには、背中をさっすってあげたり、足がだるいと言われたら、足をさすったり、痛いところに手をおいてもらうと、癒されたり治ったりするものです。
まさしく手当てです。

先日TVで認知症のご老人を毎日10分、からだをさすってあげていたら、だんだんと顔色が良くなり、認知の症状が無くなったという方の映像がありました。
またリウマチがひどくて朝起きられず、一日の生活が大変な方が、やはり同僚が毎日10分間背中をさすってあげるということを1っか月続けた結果、メキメキと生活改善がみられていました。

私たちエステティシャンの仕事も同じです。
お顔やデコルテの皮膚に触れ、お客様が気持ち良いと感じて下さる…すると脳が癒された時のホルモン、オキシトシンやがん細胞を攻撃して壊すといわれているMK細胞を増殖します。
ストレスをかかえていたのでは、真逆なのですね。
2週間に一度、お顔とこころをメンテナンスする。
美趣へのご来店お待ちしています。